水質浄化・油流出対策・環境保全の技術開発・設計・販売(全国対応)
日本ソリッド㈱
03-3504-1574
問い合わせフォーム
HOME
製品一覧
ご注文方法
お問い合わせ方法
会社概要
 HOME 製品一覧> タイヤ式仮設防舷材ソリング
タイヤ式仮設防舷材ソリング

使用例 タイヤリユース応用編へ
実施例 性能比較
仕 様





 ソリングの主な特徴

タイヤを重層した耐久性に優れた堅牢な防舷材。
 ・大型自動車で使用されたタイヤを厳選して組合せた堅牢な防舷材。
 ・自動車タイヤは苛酷な使用条件下で長期に耐えられる性能。
 
・鋼線による骨格、引っ張り強度・繰返し反力、
エネルギーの吸収性、磨耗性、形状保持等多くの優位性。

どの角度でも衝突緩和するミノ虫構造。
 衝突時の面体が同一で、全周が点・面・量へと除々に力が加えられて摩擦係数を高める。
 ・外的な変化にも安定した緩衝能力を発揮


吊り下げ型で、据付設置が容易・岸壁以外も取付可能。
 ・据付作業の容易な吊り下げ型。
 ・壁面に固定する必要がなく、岸壁以外の橋脚やバース・鋼管セル部等にも取り付けられる。
 ・係留中の船体防護ヨットハーバー・セドリ、緊急避難用の道路・空港等にも利用が見込まれる。

古タイヤの再利用で環境問題の改善につながります。
 ・安全・低廉性・取得の容易性等追求しています。
 ・タイヤの有効利用で、これからも資源の有効利用と社会貢献を目指します




 実施例

アーク部・セル部に設置
沖合人工島周囲(仮設防舷材として)
アーク部・セル部に設置

沖合人工島周囲(仮設防舷材として)

取付作業
取付作業

岸壁に設置
チェーンで縦に吊り下げる
岸壁に設置

チェーンで縦に吊り下げる

左右のチェーンで横に吊り下げる
フェリーの接岸用防舷材
左右のチェーンで横に吊り下げる

 フェリーの接岸用防舷材

プッシャー船前面に設
 クレーン船船首側壁設置
プッシャー船前面に設置

 クレーン船船首側壁設置



 用 途

 ・船舶及び護岸・岸壁の安全と景観(港湾、河川、ケーソン、 シーバース、ドック、橋脚、鋼管セル)
 ・船体防護(ヨットハーバー、沖合セドリ)
 ・緊急避難用(道路、空港)

 使用例
湾内防波堤、ケーソンなど
河川岸壁など
タイヤの円形・凹凸構造が船舷の
上下左右の動きを緩和させて、
船と岸壁の損傷を防ぎます。
ソリングが設置されていれば
安心して接岸。


 性能比較
      
タイヤ式防舷材試験体 L1,500
性能比較 性能比較
反 力 圧縮率線図
吸収エネルギー 圧縮率線図


 仕 様

商品名
タイヤ式防舷材 ソリング
構 造
【三重構造】

重層したタイヤと両端部のゴムリングを一体にチェーンで緊締。
タイヤを連ねたシンプルな構造により、各タイヤが独立したクッション性を持って外力ストレスを分散させます。
材 料
ゴム製 内部布及びスチールワイヤー入り 縦横組合構造、チェーン式
型 式
円筒型 1000C
主要寸法
円筒直径 φ1,000   ・円筒長さ 1,000mm~3,000mm
固定寸法
壁面にチェーンで固定
固定方法
縦および横方向設置可
金具類
仕様明細
本体:連結チェーン・シャックル・リング
壁面固定:吊チェーン・シャックル
【参考】

設置図

設置図
連結長さの長短調節、組合せ方法等により、使用目的に合わせた緩衝性能の設計が簡便です。
その多様性からドック、ケーソンあるいはセドリ作業へも適用性があることなど、防舷材の
他機種への拡張応用が容易となります。
◆納期について
1~4基は約2ヶ月です。お急ぎの場合はその旨お知らせ下さい。



使用例 タイヤリユース応用編へ
実施例 性能比較
仕 様






多様な使用方法(場所別)

水質浄化・油濁防止などに関する様々な使用方法をご紹介しています。
ご使用になる場所をクリックしてご覧下さい。VE提案等にも、是非お役立て下さい。


河川・道路・開発地汚濁水対策例ダム湖の汚濁水対策例港湾汚の汚濁対策例河川・道路・開発地汚濁水対策例飛行場工場浄水場下水処理場



ご相談・ご質問・御見積はこちら
VE提案に関するご相談等、お気軽にお問い合わせ下さい。
受付時間 月~金9:00~17:30
※お急ぎの方は時間外でもご連絡下さい。




ホーム
サービスメニュー






105-0004 東京都港区新橋2-16-1ニュー新橋ビル5F
℡.03-3504-1574 Fax.03-3501-5608

Copyright ©1998-2017 nihonsolid Co.,Ltd. All rights reserved